ライトアップやお祭りも楽しめる秩父のおすすめ紅葉スポット埼玉で紅葉を見るなら、自然が豊か秩父が人気ですよね。

観光名所でもある秩父では紅葉も楽しめて、

ライトアップやお祭りなどのイベントも盛りだくさんなんです。

ついでに地元グルメも味わえちゃいますよ。

長瀞

秩父鉄道長瀞駅から徒歩5分

関越自動車道花園ICから国道140号経由約30分

やっぱり秩父といえば長瀞が有名ですよね。

長瀞のライン下りでモミジやクヌギなどの紅葉風景をゆったり楽しむことができます。

参照:https://tori-dori.com/

夏のライン下りもいいですが、秋の紅葉を眺めながらのライン下りも良さそうですね。

500mに渡って続く岩畳は国指定名勝および天然記念物に指定されています。

特に紅葉の時期は絶景が楽しめますよ。

見ごろは11月中旬から下旬で、月の石もみじ公園ではライトアップも。

2017年11月1日(水)~30日(木)には紅葉まつりも行われるようです。

 

中津峡

秩父鉄道三峰口駅から西武観光バス中津川行きで50分、相原橋下車すぐ

関越道花園ICから国道140号経由約1時間30分、中央道勝沼ICから国道140号経由約1時間

参照:http://samurai-japan.co/detail/1541

南天山と白泰山の間を深い谷間を形作った中津峡では、

カエデ、ブナ、ナナカマド、ツツジ類などの紅葉が見られます。

大滑から中津川地区までの約10kmの間には、県の名勝地に指定されている

100mにおよぶ絶壁もあり、奥秩父随一の美観と言われています。

見ごろは10月下旬から11月中旬で、見ごろに合わせて

奥秩父大滝紅葉まつりが開催されます。

お祭りの開催期間は2017年10月20日(金)~11月19日(日)を予定しています。

メイン会場は滝沢ダムとその周辺で、屋台ばやし、太鼓、

踊り、獅子舞、特産品販売、抽選会、バスハイキングなどが行われる予定です。

秩父のイメージキャラクターであるポテくまくんも登場しちゃいます。

参照:http://www.seibuchichibu-matsurinoyu.jp/matsuri/info/14068/index.html

なんと可愛いキャラクターでしょう。会いたい。

紅葉も見れて、イベントも楽しめて最高ですね。

 

秩父御嶽神社 東郷公園

埼玉県飯能市 坂石580

西武池袋線吾野駅から徒歩20分

圏央道入間ICから国道299号を秩父方面へ車で25km

1000本のモミジやカエデが園内を彩ります。

東郷元帥像(東郷平八郎)と紅葉のコントラストがとても綺麗です。

参照:http://blog.goo.ne.jp/yoshihuzigoo/e/4ff6df1c88ba2b9f527141b505f33fc3

東郷公園もみじまつりでは、ライトアップや模擬店も出るそうです。

2017年11月15日(水)~30日(木)東郷公園もみじまつり。

11月25日(土)前夜祭、11月26日(日)本祭の予定です。

神社や日本庭園など、まさに日本の風景といった感じで、

紅葉と一緒に楽しめるのは贅沢ですよね。

見ごろは11月上旬から11月下旬

ライトアップ期間中には、参道に竹灯篭が並べられ、まつり会場へと案内してくれます。

これは素晴らしく綺麗ですね~。

参照:https://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_104811.html 

さすが大自然の秩父ですね。

どこもとっても綺麗な紅葉ですね。

みなさんも秩父の紅葉を見に出かけてみてはいかがでしょうか。

秩父には、紅葉だけじゃなく、温泉や道の駅、わらじカツや

味噌ポテトといったグルメなども楽しめますからね。

日帰りでも泊まりでも楽しめそうですよ。

今が旬!秋の味覚ぶどう狩りが楽しめるスポットはココ!

長瀞の絶景と流しそうめんが楽しめる『長生館』

 

 

 

 

 


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ