可愛いコアラに会える埼玉県こども動物自然公園

参照:http://sakado-blog.net/post-422/

東松山市にある埼玉県こども動物自然公園は、入園料が安いのに一日遊べて楽しめると評判の動物園です。

自然あふれる広い園内には、コアラ、カンガルー、ワラビー、ナマケモノ、ペンギン、キリン、レッサーパンダ、フラミンゴなど200種類以上の動物が飼育されています。

埼玉県こども動物自然公園の利用案内

開園時間:午前9時30分~午後5時
※11月15日~2月10日は午前9時30~午後4時30分
※入園券の発売は、閉園時間の1時間前まで。

入園料:大人 (高校生以上) 510円
小人 (小・中学生) 210円
※未就学児は無料

休園日毎週月曜日(休日のときは開園)

駐車場:大型 1200円
普通  600円

園内バス彩ポッポ:料金 3歳以上1回200円(平日はフリーパス券あり 1日300円)

アクセス:電車なら東武東上線高坂駅から鳩山ニュータウン行きバス(大人190円(現金運賃):所要時間約5分)に乗車し、「こども動物自然公園」停留所下車。

車なら、東京方面:関越自動車道「鶴ヶ島IC」から坂戸方面へ降り、国道407号で東松山方向へ。「宮鼻」交差点を左折、直進約3km。

群馬方面:関越自動車道「東松山IC」から川越・川島方面へ降り、「インター前」交差点右折、T字路「米山大橋(北)」交差点を右折、次の信号(「西本宿」交差点)を右折、直進1km。

動物と直にふれあえる体験型動物園

なかよしコーナーでは、ヤギやブタに触ったり、ウサギやモルモットを抱っこすることができます。

季節によってはヘビも登場するらしいですよ。

ウサギやモルモットは子供に大人気のようです。

ウサギ・モルモットのふれあい時間は10:30~11:30、13:00~14:00、15:00~15:30

モルモットの橋渡は11:30、14:00、15:30となっています。

 

ポニー乗馬コーナーでは、子供が乗れるポニーと大人が乗れる大型の馬がいて、乗馬体験ができます。

必ず係の人がついてくれるので、初めての人でも安心して乗馬を楽しむことができますよ。

私たちが行ったときは雨でお馬さんたちは小屋の中で、乗馬できず残念。

小屋の中のお馬さんたち、毛並みがきれいで、目が可愛かったです。

ポニーの乗馬は4歳からできます。

乗馬時間は10:30~11:30と13:00~15:15で大人300円、中学生までの小人が200円で体験できます。

 

乳牛コーナーでは、牛の乳しぼりが体験できます

普段飲んでいる牛乳は牛さんのお乳なんだよって子供に教えることもでき、牛さんがいるから私たちは牛乳が飲めるということを学ぶことができます。

うちの子供も乳しぼりしたがってたんですが、他のとこ回っているうちに時間なくなっちゃってできませんでした。

時間が限られている体験ものは、最初にやっとかないとダメですね。いやぁ~、失敗(-“-)

搾乳時間は11:00~11:30、13:00~13:30、14:30~15:00です。

何ができるかは当日のお楽しみトクトクタイム

その日によって内容が変わるトクトクタイムは、飼育係のお話が聞けたり、エサやりなどの特別体験ができる時間です。

何ができるかは動物園の入り口に掲示してあるので要チェックです。

トクトクタイムの内容にはこんなものがあります。

・「ポニーのトレーニング」
(開園~9:45)
・「ペンギンの給餌」
(10:15~、13:30~)
・「ユーカリのひみつ」(11:00~)
・「コアラのおはなし」(13:00~)
・「どうぶつさん、おうちへ帰ろう」
(季節によって時間が変わります)
・「仔ウシにミルクをあげよう」
(仔ウシが生まれた時)など

仔牛にミルクあげられるのとか気になりますね。

なかなか体験できないことなんで子供たち喜びそうですよね。

全国でも貴重なコアラに会える

コアラって動物園に行けばだいたい会えるようなイメージでしたが、実は全国でも9ヵ所ほどの動物園でしか飼育されていないそうです。

あの上野動物園にもいないコアラが埼玉にいるなんてすごくないですか?!

そんな貴重なコアラには正門から入ると奥のほうの東園で会うことができます。

起きているコアラを見るには、展示室のユーカリの交換が行われる13時ごろが狙い目です。

私たちが見たときには、木の上で背中を向けて丸まって寝ているコアラがほとんどでしたが、すぐ近くで起きている親子コアラが見れてラッキーでした。

動きがすごくゆっくりで可愛かったです。

間近で見れる放し飼いの動物たち

埼玉県こども動物自然公園では、放し飼いにされている動物もいて、とっても近くで動物を見ることができます。

園内を歩いていると、カンガルーの小さいのを発見!!

ワラビーですね、子供が追いかけていくとあっという間に逃げられてしまいました。

写真を撮りたくてそーっと近づいても、一定の距離を保って離れていっちゃうんです。

 

ペンギンヒルズでは、檻の中に入ってすぐ近くでペンギンたちを見ることができます。

参照:http://4travel.jp/travelogue/10625896

うちの子は、ペンギンがつけているリングを目印に名前リストに書かれたペンギンを探すのに夢中になっていました。

帰りに一番気に入った動物は?と聞くと、ペンギン!と即答するほど好きになっていましたよ。

ここでは紹介しきれないほど、他にもたくさんの種類の動物がいて、園内を見て回るだけでもヘトヘトになっちゃいます。

フラミンゴもキレイなピンク色で可愛かったですよ。

坂道が多いので、小さい子やお年寄りには園内バスがおすすめです。

私たちも最後は力つきて、バスで園内を1周して正門まで帰りました。

動物だけじゃない!遊べる施設も充実

広い園内には、ジャブジャブ池や広場、アスレチックや遊具、恐竜コーナー、こどもの城などがあります。

園内を歩き回って疲れたら、一休みがてらこどもの城に寄ってみるといいですよ。

室内の遊び場なので、雨もしのげるし、絵本を読みながら休憩もできます。

小さいシアターもあって、そこは暗くて眠くなるので気をつけてくださいね。

 

ジャブジャブ池では、たくさんの子供たちが水遊びを楽しんでいます。

噴水から出る水をかぶってキャーキャー言ったり、水鉄砲で水のかけ合いをして遊んでいました。

ジャブジャブ池は浅いので、小さい子でも遊べていいですよ。

参照:http://iko-yo.net/facilities/396

東園にある冒険の森アスレチックでは、木の遊具を楽しめます。

体力があり余っている子にはピッタリのアスレチックコーナーですよ。

園内の売店やレストラン

園内にはいくつかの売店やレストランがあり、お土産を買ったり、ご飯を食べたり、休憩するスペースがあります。

もりカフェというオシャレなカフェでは、クレープホットサンドなどの軽食のほか、コーヒー、紅茶、フロートなどのドリンクメニューが豊富です。

東園にあるレストランガゼボでは、子供の好きなものを集めたお子様ランチのコアラランチが人気です。

その他にも、カレー、ラーメン、うどん、パスタ、丼物などメニュー豊富なのも売りのひとつです。

私たちは、ジャブジャブ池近くの売店でうどんやポテトなどを買って外で食べたんですが、今度行ったときにはレストランで食べてみたいな。

 

私が一番気に入ったのは、正面入り口をぬけてすぐのキリン売店です。

ここには、動物園の特製ピンバッジやぬいぐるみ型リュック、キーホルダーなどオリジナルグッズがたくさんあります。

また、見た目も可愛いコアラまんじゅうやカピバラせんべいはお土産に最適ですよ。

                    http://kuzukago.exblog.jp/13089889/

その他にもお土産物が充実しているので、帰りに立ち寄ることをおすすめします。

動物ともふれあえて、アスレチックや遊具でも遊べて子供も親もとーっても大満足なこども動物自然公園でした(*^^)v

埼玉県こども動物自然公園HP

大自然の中でサイクリングも楽しめる森林公園

スポーツもBBQもお花見もできる秋ヶ瀬公園

 

 


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ