『東武動物公園』でホワイトタイガーやイルミネーションを見てきた埼玉の大型レジャー施設といえば、東武動物公園ですよね。

この前、友達家族と行ってきたので東武動物公園の魅力をお伝えしますね。

動物園だけじゃなく、遊園地やプールまであるので1日楽しめますよ。

さらに今の季節だとイルミネーションもやっていて、デートにもオススメです。

大人気のホワイトタイガー

今回私たちは、夜のイルミネーションも見たかったので、ちょっと遅めの昼過ぎに東武動物公園に向かいました。

休日ということもあり、昼過ぎでもどんどんお客さんが入園していきます。

東武動物公園の入口は西ゲート東ゲートの2ヵ所あり、動物園は西ゲートから入るとすぐです。

駐車場も広いので、停められないことはないかな。

西ゲートはこんな感じです。

チケット売り場で入場料を支払い、いざ入場!

子供たちがさっそく食いついたのが乗馬コーナー。

さっそうと馬に乗って走り抜けていく姿、カッコイイです。

その横にはポニーに触れるコーナーがあります。

何か下向いてムシャムシャするのに夢中なポニーちゃん。

とっても毛並みが綺麗ですが、触ってみると思ったよりゴワゴワした毛質のようです。

続いて猿山では、親子のおサルさんが仲良く日向ぼっこしてましたよ。

お天気よくて暖かかったので、気持ち良さそうです。

裏側ではおサルさん同士のケンカが見られたりもします。

ペンギンさんはスイスイ泳いでいます。

けっこう間近で見れるので面白いですよ。

足が短くて歩いている姿がとってもカワイイんです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ゾウさんは大きいです。

エサやり体験もできるみたいで、ちびっ子が長い棒に刺したフルーツをゾウさんにあげていました。

ゾウさんは長い鼻でとても器用にエサをつかんで口に運ぶんですよね~。

カバ近くで見るとでかいです。

皮膚がテカテカしていて、お顔はけっこう可愛らしいんです。

カバのショーもあったんですが、見逃してしまいました。

そしていよいよ東武動物公園のメインの動物ともいえるホワイトタイガー舎へ。

なんだかすごいカメラ目線してくれたホワイトタイガー。

思っていたよりすごく大人しかったけど、やっぱりカッコイイですね。

ホワイトタイガー舎には人だかりができていて、人気なのが分かります。

ホワイトタイガーが普通のトラと違うのは、目が青いこと、肉球の色が肌色、そして体が白いことだそうで、

全世界でも250頭あまり、国内には30頭ほどしかいない希少種ということもあり、東武動物公園に来たら絶対に見ておきたいですね。

ホワイトタイガーと同じエリアには、ライオンチーターヒョウなどもいました。

画像はたしかヒョウかな?

綺麗な柄ですね。

動物たちのパレード?みたいのもありましたよ。

ガチョウの軍団の行進は、お尻をフリフリしながら歩く姿がかわいかったです。

ラクダは眠そうな目がいいですよね。

乗ってみたいです。

最初は奥の方にいて全然見えなかったヒグマがのそのそとこっちに来て顔を出してくれました。

やっぱり大きい動物は迫力がありますね。

リスザルのいる小屋は中に入って近くで観察できます。

リスザルより気になったのが、この大きくてカラフルな鳥。

バサバサっていきなり近くを飛んで通過するからビックリしました。

そんな中、カピバラさんが可愛い顔してこっちを見てきます。

癒されますね~。

うちの旦那が大好きなフラミンゴもいました。

足が細くて羨ましいこと。

いろいろな動物との触れ合い

ゆっくり見て回っていたら、けっこういい時間になってきちゃって、子供たちが一番楽しみにしていた触れ合いコーナーに急ぎます!

ふれあい動物の森では、いろいろな動物にエサやりができたり、触ったりできるんです。

動物好きにはたまらないエリアですね。

私は動物が苦手なので、ちょっと離れて様子を伺います。

ウサギ、ヒヨコ、モルモットはそれぞれ専用の部屋があり、ひざに乗せたり、抱っこしたりできます。

うちの子はヒヨコが気に入ったようで、とっても可愛がっていました。

フワフワでかわいいですね。

連れて帰りたいとか言ってたけど、さすがにそれはね( ˘•ω•˘ )

ヒヨコとの別れを惜しみつつ、今度はウサギとも触れ合って、カンガルーを見にいきました。

カンガルーはすぐそばをピョンピョン飛んで行ったり来たり。

子供たちが追いかけまわしてたけど、けっこうカンガルー速いんですよね。

足とかすごい筋肉質で、蹴られたら痛そう。

フワフワのアルパカにエサやりしました。

お腹すいてたのか、すっごいガッツいてましたよ。

エサがあっという間になくなってしまい、子供たち「もっとやりたいー!」

でもエサやり人気でもう売り切れてしまい、また今度ね。

この他にも、ワオキツネザル、ヒツジ、ヤギのエサやり体験や、ニシキヘビのふれあいタイムなどもあるようです。

イルミネーション点灯の5時までに動物園は一通り回れたので、ちょっと早めの夕食をレストランで食べることに。

ついでにお土産コーナーも見ましたが、動物のかわいいグッズがいっぱいあって色々ほしくなっちゃいました。

ご飯を食べ終えたらいい感じに暗くなってきて、イルミネーションも点灯してきたので、動物園から遊園地のほうへ向かいます。

東武動物公園ウィンターイルミネーション

イルミネーションのメイン会場は遊園地側の観覧車周辺です。

夜になると動物園側は暗いので、足元とか気をつけて下さいね。

まずは、観覧車に乗りながら上からイルミネーションを楽しもうということで、乗り場の列に並びます。

みなさん同じ考えのようで、観覧車には行列が!

昼間は暖かくても、夜になると一気に寒くなるので、防寒対策が必要です。

20分くらい並んでやっと順番がまわってきました。

観覧車の中はわりと暖かい。

子供たちは乗った瞬間からテンション高くて、あっちに何が見えるとか楽しそうにしてました。

だんだんと頂上に近づくにつれて、園内が見渡せとってもいい景色。

イルミネーションを上から見るとこんな感じです。

遊園地のアトラクションとかも見えます。

LEDだから明るくてとっても綺麗ですよ。

上からだと全体を見渡せるのでいいですね。

観覧車を下りたら、近くでイルミネーション見てみます。

キリンやゾウなど動物の形をしたオブジェもライトアップされています。

こっちは水辺をイメージした感じで、ハクチョウやフラミンゴがいますよ。

こちらはペガサス!

お花の形のライトがとっても可愛くて、素敵なお花畑になっています。

遊園地の方に進んでいくと、クリスマスツリーもありました。

途中寒くて、売店の豚汁とかお団子、ばくだん焼きなどの誘惑に負けそうになりましたが、なんとか耐えました。

子供たちは、いちいち写真とってーとか、よく分からない遊びが始まったりしてなかなか先に進みません(^^;)

やっと東ゲートのほうにたどり着いたころには、閉園時間が迫っていました。

池のほうは、桜並木のようなイルミネーションが素敵です。

時間があったら、池に浮かぶレストランで夜景を眺めながらディナーしたかったな。

車を停めた西ゲートまで歩いて戻るには子供の足では間に合わないということで、園内バスを使って帰りました。

子供たちより大人たちのほうがぐったりして、バスの中で寝ちゃいそうになりました。

そんなこんなで、なんとか駐車場まで帰ってこれて、家路につくのでした。

結局、昼から閉園まで目いっぱい遊べたので子供も満足して帰りの車で爆睡。

動物園も乗り物もイルミネーションも楽しめて良かったです。

 

東武動物公園の利用案内

住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110

営業時間:時期によって変わるので、ホームページでチェックしたほうがいいです

ホームページ:http://www.tobuzoo.com/

料金:

駐車場:西ゲートに3000台の駐車場あり 普通車1,000円

 

イルミネーションはデートにもいいと思いますよ。

日中は動物園と遊園地で遊んで、夜はイルミネーションを見て一日楽しめる東武動物公園でした。

アトラクションもイルミネーションも楽しめる『西武園ゆうえんち』

飛行場発祥の地「所沢航空記念公園」で一日遊び尽くそう!

 

 

 


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ