2018埼玉県の花火大会7月 穴場情報も!秩父 小川町 越谷 入間 大和田

夏といえば花火!ということで、埼玉県内でもたくさんの花火大会が開催されます。

 

そこで、今回は7月中に行われる埼玉県内の花火大会をチェック!

 

花火の見れる穴場も紹介しちゃいますよ~☆

 

みんなでワイワイ花火を見にでかけましょう!

 

秩父川瀬祭花火大会 2018年7月19日(木)

日程:2018年7月19日(木) 20:00開始

 

打ち上げ数:約1300発

 

開催場所:道の駅ちちぶ裏手(太平洋セメント跡地)

 

アクセス:秩父鉄道秩父駅から徒歩3分、西武鉄道西武秩父駅から徒歩10分

 

駐車場:無料臨時駐車場あり 秩父市営宮地グラウンド

 

交通規制:あり 当日は午後4時から午後10時まで道の駅ちちぶは車輌進入禁止

 

去年の人出:約14万人

 

子供たちが笠鉾・屋台の囃子手をつとめる可愛らしい子供たちのお祭り

 

「秩父川瀬祭」に合わせて行われる花火大会です。

 

スターマインなど約1,300発が打ち上げられます。

 

入間基地納涼祭「盆踊りと花火の夕べ」

日程:2018年7月25日(水) 20:30~21:00

 

打ち上げ数:約900発

 

開催場所:航空自衛隊入間基地

 

アクセス:西武鉄道稲荷山公園駅から徒歩5分

 

駐車場:近隣コインパーキングあり

 

交通規制:あり 車での入場はできません

 

去年の人出:約2万7000人

 

基地創設60周年を迎える航空自衛隊入間基地で行われる「入間基地納涼祭~盆踊りと花火の夕べ」は

 

毎年、露店なども出店して多くの人で賑わいます。

 

盆踊りのあとにはスターマインや尺玉など色とりどりの花火が打ち上げられます。

 

越谷花火大会

日程:2018年7月28日(土) 19:10~21:00

 

打ち上げ数:5000発

 

開催場所:中央市民会館葛西用水中土手

 

アクセス:東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)越谷駅より徒歩で約6分

 

駐車場:無料臨時駐車場なし 近隣コインパーキングあり

 

交通規制:あり 13時~21時30分 藤棚通り

17時~21時30分 足越線越ケ谷交差点から産業支援センター、市役所別館北側T字路からしらこばと橋

 

去年の人出:約20万人

 

スターマインを中心に、途切れることなく花火が連続して打ちあがります。

 

川の中州から打ち上げれる花火は高さが低く、臨場感があり迫力満点!

 

川の両岸から見物できるのもいいですね。

 

越谷花火大会の穴場スポット

東越谷第二公園

打ち上げ場所から歩いて12分の東越谷第二公園は広くてゆっくり花火を楽しむことができます。

 

越谷レイクタウン屋上

レイクタウンは打ち上げ場所からは少し離れますが、トイレや食事に困ることはないので、

小さなお子様連れにも落ち着いて花火が楽しめる場所です。

ただし、駐車場は早い時間から満車になるようなので、余裕をもって出かけましょう。

 

MrMax越谷店屋上

レイクタウンよりも打ち上げ場所に近いスーパーの屋上です。

こちらも食事とトイレには困りませんね。

意外と知られていないMrMax越谷店の屋上は穴場スポットですよ。

 

さいたま市花火大会 大和田公園会場

日程:2018年7月30日(月) 19:30~21:00

 

打ち上げ数:約5000発

 

開催場所:さいたま市 大和田公園周辺

アクセス:東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅又は大和田駅より徒歩15分

 

駐車場:なし 公共の交通機関利用 近隣コインパーキングあり

 

交通規制:あり 会場周辺で車両通行止 18時00分~22時00分

 

去年の人出:10万人

 

さいたま市花火大会 大和田公園会場の穴場スポット

市民の森

大和田公園近くの公園で、宇都宮線の土呂駅から近いのでアクセスがいいです。

メインの大宮公園駅と違って、ちょっとした穴場スポットになっています。

大きな風車が目印です。

 

大宮公園・第二公園・第三公園

会場となる大和田公園のすぐ隣のとても広い公園です。

氷川神社のある大宮公園、広場などがある第二・第三公園は芝生にシートを広げて花火を楽しむのにピッタリです。

 

7月に埼玉で行われる予定の花火大会はこんな感じです。

 

8月はまた別の記事で書きたいと思います。

 

ぜひ夏の思い出に花火大会に出かけてみましょう!

 

間近で見れる!さいたま市花火大会in東浦和会場に行ってみた

夏はやっぱりコレを見なきゃ!戸田橋花火大会に行ってきたよ



スポンサードリンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ