いちご好きにはたまらん!道の駅「いちごの里よしみ」みんな大好きな果物いちご

埼玉県内でいちごの生産量1位の比企郡吉見町には、

いちごのテーマパークのような道の駅があります。

その名も「道の駅いちごの里よしみ」

いちご好きにはたまらないオリジナルのいちごグルメがたくさん!

いちご狩り

まずは定番のいちご狩りから。

いちごの里よしみのいちご狩りは、高設栽培なので、

しゃがんでいちごを取らなくていいんです。

立ったままの状態で簡単にいちごが取れるので腰を曲げる必要がなく

年配の方にも優しいいちご狩りです。

子供でも手を伸ばせば届くくらいの高さなので家族みんなで楽しめます。

車いすでも利用できるのがいいですよね。

品種は「とちおとめ」で、いちごが美味しく甘くなるよう土作りにこだわっているのだそうです。

いちご狩りは土日のみ開園で、ハウス前で9時から整理券の配布が行われます。

各日50名ほどの入場制限があり、30分食べ放題で

小学生以上1,500円、3歳~小学生未満700円、2歳以下は無料です。

私が以前行ったときは、真っ赤ないちごがたくさんあって、

どれも甘くてとっても美味しかったです。

いちごの水分で思った以上にお腹いっぱいになるんですよね。

いちごの里物産館

物産館には、売店や食堂、体験室、加工室があります。

売店

参照:http://nippon-sumizumi-kanko.com/k-ichigo-curry-udon.html

子供に人気の駄菓子コーナーやいちごを使ったお菓子、

手作りまんじゅうを販売しています。

吉見産新鮮いちごを使ったジャムに、いちごかりんとう、お味噌、

いちご生どら焼き、いちご大福、お土産にどれを買うか迷いますね。

体験室

1人1,500円で手打ちうどん体験ができます。

完全予約制で、6人から開催。

自分で手作りしたうどん食べたいですね~。

食堂

地粉を使ったうどんがおすすめの食堂「楽楽庵」では、

ミートソースうどんなんて変わったメニューもあります。

冷やしたぬきうどん、かけうどんなどのうどん各種に、

カレーやカツ丼もありますよ。

休憩所・喫茶

休憩所には、観光案内やテーブルとイスが設置されており、

コーヒーなどのドリンクの販売もあります。

また、鴻巣市にある人気パン屋さんの「KITAOKA」のパンも販売されています。

おすすめはいちごメロンパンだそうです。

ピンク色で見た目も可愛く、美味しそう(*´▽`*)

子供も大満足の遊具

いちごの里よしみには、子供の遊べる広場もあるんです。

お花に囲まれた小高い丘の上には大きなモミの木があり、

全長17mのローラー滑り台が設置されています。

わんぱく広場には、いちごのお城をモチーフにした複合遊具

思いっきり体を動かして遊ぶことができます。

いちごでお腹いっぱいになったらここで体を動かすのがいいですね。

幼児用の芝生広場には、かわいい遊具とボール遊びをしたり

寝転がったりできるスペースになっていて気持ちよさそうです。

丁度いい広さで、小さい子でも安心して遊ばせられる広場です。

オリジナルいちごグルメ

いちごの里というだけあって、他では味わえないオリジナルの

いちごグルメが盛りだくさんです。

まずはいちご大福。

いちごがあんに包まれた黒あんと、ゴロっといちごが上に乗った白あんがあります。

どちらも美味しそうですが、上にいちごが乗っているほうが見た目が可愛いかな。

どっちも食べたい人にはセットがおすすめです。

いちご大福は期間限定の販売で、1日の販売数にも限りがあるそうです。

外にある簡易店舗では、いちごのソフトクリームが食べられます。

ソフトクリームはいちごソフト、いちごみるく、北海道ソフトの3種。

いちごの里サンデーやスペシャルサンデーも美味しそうです。

雪いちごというかき氷も暑い日に食べたいですね。

なぜか甘いものと一緒に味噌おでんの販売もあります。

見た目がとってもキュートな苺かまぼこは女子ウケ間違いなし!

参照:https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/4635

さすがにいちごは入っていませんが、金太郎飴のように

切っても切ってもいちごがでてきます。

食堂で食べられるいちごカレーうどんにも、苺かまぼこがのっています。

ルーにもふんだんにいちごを使用し、いちごピューレをかけた

ここでしか食べられないオリジナリティーあふれる一品です。

甘口カレーが好きな人にはハマるかもしれませんね。

物産館で一番人気のいちごかりん糖は、生地に水を使わず、

いちご果汁100%で作り上げたこだわりの一品です。

参照:http://michiguru.com/kanto/saitama/yoshimi/

細めのかりん糖はカリッポリっと食感がとてもいいんですって。

通販もやっているそうなので、試してみたいですね。

吉見産の小麦「さとのそら」を使った生地で手作りいちごジャム、

生クリーム、粒あんを挟んだいちご生どら焼きも上品な味わいと評判です。

ここに来ればいちごグルメが制覇できちゃいますね。

しかも他にはないような珍しいいちごグルメが発掘できちゃいますよ。

直売所では、地元の新鮮野菜やもちろん苺の販売もあります。

道の駅いちごの里よしみ利用案内

住所:埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737

JR高崎線「鴻巣駅」下車 バス「東松山駅行」 「比企吉見農協前」 下車徒歩1分
東武東上線「東松山駅」下車 バス「免許センター行」 「比企吉見農協前」 下車徒歩1分

営業時間:売店 9:00~17:00

食堂 平日11:00~15:00
休日11:00~16:00

休憩所 9:00~17:00

駐車場:211台 24時間利用可

ホームページ:http://www.ichigonosato.com/

公園や広場で遊べて収穫体験もできる道の駅アグリパークゆめすぎと

楽しく学べる!体験型水のテーマパーク『埼玉県立川の博物館』


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ