公園や広場で遊べて収穫体験もできる道の駅アグリパークゆめすぎと

その土地の新鮮な野菜や特産物が買える道の駅っていいですよね。

杉戸町にある道の駅「アグリパークゆめすぎと」は、

農産物の直売所はもちろん、収穫体験やバーベキュー、

レストラン、カルチャー教室、公園、イベントなど盛りだくさんで一日楽しめるスポットなんです。

遊具や広場のある公園ゾーン

          参照:http://kids.play-spot.jp/article/261

公園には大型遊具があり、長いローラー滑り台が気持ちよさそうです。

子供たちの一番人気はふわふわドーム

くつを脱いで、白いふわふわのトランポリンでピョンピョン飛び跳ねるのがとっても楽しいです。

なんか知らないけど子供ってこの遊具好きですよね。

飽きずに長時間遊んでいられるので、パパママにとってもいいんですよね。

また、広い芝生の広場では、サッカーや追いかけっこなど思いっきり体を動かして遊ぶことができます。

シートやテントを広げてお弁当を食べるのもいいですね。

外で食べるご飯は美味しいですからね~。

広場には、野外ステージもあり、演奏会やダンスの発表などが行われます。

              参照:https://saitama.denryu.jp/venue/show180/

夏には、じゃぶじゃぶ池で水遊びも楽しめるので、子供が喜ぶこと間違いなしです。

新鮮野菜でバーベキュー

真冬以外ならバーベキューも楽しめちゃいます。

ゴールデンウイークや夏休みには満席になるほど人気です。

食材の野菜は、直売所で購入した地元野菜をその場ですぐに焼いて食べることができます。

カントリー農園の収穫体験でゲットした採れたて新鮮野菜も

バーベキューの食材として使うことができるのは嬉しいですよね。

せんべい生地が販売されていて、バーベキューと一緒にせんべい焼きができるのは珍しいです。

焼きたてのお煎餅美味しそうだな~。

これは子供も喜んでくれそうですね。

道具は、コンロセットと折りたたみイスがレンタルできるので、

荷物も少なくてすむし、食材は持ち込み可能なので、好きな食材を焼いて食べられますよ。

バーべキュー広場は完全予約制なので休日の利用は特に早めに予約したほうが良さそうです。

土に触れながら野菜の収穫体験

カントリー農園では、季節の野菜の収穫体験ができます。

         参照:http://blog.livedoor.jp/y_watan/archives/1035147508.html

野菜嫌いな子でも、自分で収穫した野菜ならモリモリ食べてくれるかもしれません。

実際に土に触れて、野菜がどんな風にできているのかを学ぶこともでき、貴重な体験になりますよ。

当日直接受付をして好きな野菜を収穫し、

収穫した分だけお支払というシステムです。

時期によって収穫できる野菜は変わるので、事前にチェックしてみて下さい。

また、カントリー農園内にあるふれあい農園では、1年契約で農地を借りることができます。

自分でイチから野菜を育てるのも楽しそうですよね。

家が近くだったら絶対やってみたいです。

きっと自分で育てた野菜の味は格別ですね。

10月には、稲刈り、さつま芋掘り、餅つき体験、バーベキューのフルコースがあるそうです。

事前に予約が必要です。

ふるさとの味食堂あぐり亭

食堂あぐり亭では、町内で収穫された農産物で作られた定食などがいただけます。

埼玉県産の米粉で作った米粉うどんは、もちもち食感とコシの強さが特徴だそうです。

ご飯も杉戸産特別栽培米を使っているのでとっても美味しそうです。

           参照:食べログ

人気のカツカレーは売り切れてしまうこともあるそう。

家庭のカレーっぽくていいですね、サラダが美味しそう。

日替わりランチは500円とお安く、とんかつ定食や生姜焼き定食なんかがあります。

ご飯はお替り自由らしいので、いっぱい食べ過ぎてしまいそうですね。

カレーとお蕎麦のセットとか人気みたいです。

お値段もリーズナブルで、ふるさとの味が楽しめる食堂です。

地元野菜が充実の農産物直売所

杉戸産の新鮮野菜や加工品がたくさん並んでいる直売所です。

        参照:https://trafficnews.jp/photo/78121

いつも朝からお客さんで賑わっているそうで、人気のものは早い時間に売り切れてしまうことも。

手作りのコッペパンが美味しいという口コミを発見しました。

シンプルで素朴な味がいいらしいですよ。

         参照:食べログ

工場直送のポテチも美味しそうだわぁ。

道の駅限定のオリジナルストラップやキーホルダーなんかも販売しています。

お米屋さんもあり、地元産のお米を玄米で販売しています。

その場で精米もしてくれるので、自宅で美味しいご飯が炊けますね。

        参照:食べログ

売店では、ソフトクリームやコロッケなども売っているようです。

ソフトクリームは、定番のバニラのほか、季節によってイチゴやパンプキンなども登場するそうです。

たまに食べると美味しい玉こんにゃくもありますよ~。

アグリの楽しいイベント

土日には、フリーマーケットが開催され、洋服や雑貨、

おもちゃなど掘り出し物が見つかるかもしれません。

まだ使えるのに捨ててしまうのは勿体ないので、とってもエコでいい催しですね。

木の実を材料にした工作教室もあります。

自分で作る楽しさも体験できて子供に人気のイベントだそうです。

新米祭りや、ソーラン祭り、夏には花火も上がるそうで、いつ行っても楽しめそうですね。

ネオステンドアート教室や大人の塗り絵教室といったカルチャー教室も開催されていて、大人も楽しめます。

道の駅アグリパークゆめすぎと利用案内

住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823-2


営業時間:農産物直売所 9:00~17:00

あぐりの花屋さん 平日 9:00~16:00 土日祝 9:00~17:00
食堂あぐり亭 平日 10:30~17:00 土日祝 10:00~17:00
カントリー農園 10:00~16:00

定休日第1・第3水曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

電車だと東武伊勢崎線の東武動物公園駅からバスで20分、

徒歩15分かかるので、車で行くのがいいと思います。

小学校低学年くらいまでなら一日遊べて、

美味しいものも食べられて満足できるスポットだと思うので、家族で楽しめますよ。

電車マニアじゃなくても一日楽しめる!鉄道博物館

1日で遊びきれない!東武動物公園で遊園地も動物園もプールも!


スポンサード リンク


トップバナー

この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ