水遊びに巨大遊具とアスレチックで一日遊べる『上尾丸山公園』上尾丸山公園は、自然を活かした起伏のある森林が広がる公園で、

大池では釣りが楽しめたり、小動物コーナーでは触れ合いもでき、

子供の遊具やアスレチックも充実していて、一日楽しめる場所です。

園内はとても広く、1周のんびりお散歩するだけでも楽しめますよ。

夏におすすめ水遊び

夏は子供たちで賑わう園内の真ん中へんにある小川は、浅くて水がとっても綺麗です。

浅く水が流れているので、小さい子でも安心して遊べます。

参照:http://www.go2park.net/photo/ageomaruyama_water.html

水着や着替えはあったほうが心置きなく遊べますよ。

浅いからうちの子は水の中で寝っ転がったりしちゃって(^^;)

木陰も多いので、すぐ近くで見守る大人にも嬉しいです。

小川の途中には橋が架かっていたり、ちょっとした段差もあったりして楽しめます。

滝の池もありますが、こちらは立ち入り禁止です。

眺めているだけで涼しくなります。

休日にはたくさんの子供たちが楽しそうにびしょ濡れになりながら遊んでいて微笑ましいです。

触れ合いもできる小動物コーナー

公園内には、小さな動物園があり、ワオキツネザル、ミーアキャット、

アライグマ、ヤギ、ウサギ、鳥、カメなどが見られます。

タレ耳ウサギさんかわいい♡

意外と目つきのするどいアライグマ。

小動物コーナーの一角には、動物たちと触れ合えるなかよし広場もあり、子供たちに大人気。

小動物コーナーの開園時間は9:00~16:00休園日は毎週火曜日です。

木製のアスレチック広場

北口から入って水生植物を見ながら進んでいくと、アスレチック広場があります。

木陰を歩くのは涼しくて気持ちいいです。

私たちは水遊び場を目指していたんですが、子供たちがアスレチックにハマってしまいました。

丸太の吊り橋や、ターザンロープ、ロープ渡りなど、体を使って遊ぶアスレチックに

子供たちは夢中になってました。

ここだけでも1時間は遊べそうです。

山の傾斜を活かしたローラー滑り台も人気で、次から次へと子供たちが滑っていきます。

広場のほうにある石造りの大きい滑り台と小さい滑り台も大人気のようです。

階段かロープで登っていきます。

けっこう高い位置からスタートなので迫力ありそうです。

児童遊園地

私たちは前回、北口から入って真ん中あたりまでで遊び疲れて帰ってきてしまい行けなかったんですが、

南口から入ってすぐの児童遊園地は子供たちのメインの遊び場のようです。

とっても大きな複合遊具があり、長いローラー滑り台やつな登り、網のトンネル、

吊り橋など楽しい仕掛けがたくさんあります。

ブランコもいくつかありますね。

参照:http://kids.play-spot.jp/article/314

なんだか珍しい形してます。

こげるのかな。でもなんか楽しそう。

周りにはベンチもあるし、駐車場からも近くていいですね。

自然学習館

北口のほうに、上尾の自然や文化を学習、観察、体験できる施設があります。

この前行ったときは気づかずにスルーしちゃいましたが、季節に合った教室や体験、

物作り教室などのイベントも開催されているようです。

また、星や宇宙について学習できる天文台も併設していて、土日祝日には自然観測会も行っています。

自然や宇宙などに興味のある子供にはすごく楽しめそうなスポットですね。

自然学習館は入館が無料というのも嬉しいです。

開館時間は9:00~17:00です。

上尾丸山公園 利用案内

住所:埼玉県上尾市大字平方3326

駐車場:約500台 各入口にあります 20:00閉鎖

ホームページ:https://www.city.ageo.lg.jp/page/46-maruyama.html

一番大きい池では、釣りもできるようで、大人も楽しめます。

水生植物池では、5月ごろしょうぶが綺麗に咲き、しょうぶ祭りも開催されます。

春には桜も綺麗ですよ。

園内には、バーベキュー場もあり、上尾市に在住、在勤、在学の人なら予約すれば無料で使えるみたいですよ。

園内に売店がありましたが、私が行ったときにはやってなくて、

自動販売機はあるので、食べ物は持参したほうがいいと思います。

広場の木陰でシートを敷いてお弁当食べたら気持ちいいですよ。

プール・釣り・公園・BBQいろいろ遊べる『しらこばと水上公園』

飛行場発祥の地「所沢航空記念公園」で一日遊び尽くそう!

 

 

 

 

 


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ