夏はやっぱりコレを見なきゃ!戸田橋花火大会に行ってきたよ

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

先日、戸田橋の花火大会に行ってきましたよ♪

毎年家族で行っていて、今年はお天気が心配でしたが曇りを保ってくれて、雨に降られず花火鑑賞を楽しむことができました。

いつも思うけど本当にすごい人で賑わっていて、ゴチャゴチャしてます。

でもお祭りとかって、こういうゴチャゴチャしてる感じがいいんですよね~。

花火ってスマホで写真とるの難しいですね、あんまりキレイに撮れない。

あと花火と一緒に電車や新幹線もセットで撮れたらいいなと思ってたんですが、新幹線早いからブレちゃってよく分かんないですね。

電車だと、戸田橋のところでスピード落としてゆっくり走ってくれるので電車からも花火が楽しめていいですよ。

県内最大級!12,000発の花火

戸田橋花火大会では、板橋側と合わせて12,000発もの様々な花火が打ち上げられます。

埼玉県内では1,2を争う打ち上げ数の多さですから、見ないと損ですよ。

荒川の河川敷という開けた場所での打ち上げなので、土手の上から見ると遮るものがなくてとても綺麗に花火が見れます。

打ち上げられる花火の種類は、菊、土星、牡丹、大柳、蝶々、スターマインなどで、中でも私は華やかなスターマインが好きです。

あと大柳も日本の花火って感じで好きなんですよね~。大きく広がってゆっくり垂れてくるのが趣きがあるというか、すごく味があっていいですよね。

戸田橋の花火で見逃せないのが、なんといっても一尺玉ですかね。

近くで見ると本当に大きくて、迫力があって、迫ってくる感じがたまりません!

花火を遠くからしか見たことがない人は

絶対一度は近くで見てみてください!

心臓にドキーン!とくるようなドカン!という花火の音は夏を感じさせるとともに、心に記憶として印象的に残りますよ。

この一尺玉の花火を見ると夏だな~と感じるし、日本人でよかったなと思います(*’ω’*)

他にも珍しい形の花火も見られますよ。

はっきり何かは分からないんですけど、ネコとかピカチュウとかドラえもんとか、キャラクターっぽい花火とか、ハート型とかキャンディーみいたいな形の花火も見られます。←私にはこう見えましたが、違ってたら花火師さんゴメンなさい。

どこから見ても丸い花火と違って、真正面から見ないと何の形だか全く分からないのが難しいところですね。

間近でゆったり花火を楽しめる有料指定席

花火の場所取りって大事ですよね。

たしか当日じゃないと場所取りしちゃいけなくて、けっこう早く行かないといい場所とれないんですよね。

お金に余裕があって、場所取りなんて煩わしいことしたくない!という人には、有料指定席がいいですよ。

花火もすごく近くに見れるから迫力満点だし、トイレも近い、ゆったりしたスペースでくつろげます。

ただちょっと高くて、一人2,500円くらいからになってます。

階段になってて地面も平らで見やすいことは間違いないんですが、私は今まで利用したことがありません。

いつかお金に余裕ができたら指定席使ってみたいな。

今回は、花火の始まるギリギリの時間に行っても、戸田橋より後ろ側ならシートしいて場所が取れたので、私は今のところはこれで満足かな。

今年は露店が少ない??

花火大会の楽しみの一つでもある露店ですが、今年はだいぶ少なかったみたいですね。

このへんて、川口のたたら祭りとか、蕨の機まつりとかお祭りが重なってるからでしょうか。

それかお店を少なくして人が通れるようにしたかったのか、駅から河川敷にくる道だけしか露店がなかったんです。

露店のほうには人が多すぎて行かない私たち家族は、いつも飲み物や食料を持参していくのであまり関係ないけど、電車で来る人たちは露店も楽しみにしてるだろうから、ちょっと残念だったかもしれませんね。

うちも帰りにちょこっとだけお店が並んでいるところで、子供がうるさいのでかき氷だけ買いました。

 

関連記事:戸田市にある「マグロ食べ放題」に行ってきたぜぇぇぇ(前半)

↑旦那の記事なのでつまらなかったらスルーしてください(笑)

戸田橋花火大会はとにかく人が多い!

やっぱり県内でも花火の打ち上げ数が多いため、人出も多いです。

例年の人出は約50万人ということで、戸田市の人口の3.5倍ほどでしょうか。

そのため、最寄り駅の戸田公園駅は花火の開始時刻と終了直後にはホームに上がるのに入場制限がかかるほどです。

電車で来る人は、1時間ぐらい早めに会場入りして、帰るのも時間をずらさないと大変な混雑に巻き込まれますのでご注意を。

最近は切符を買う人は少ないのかもしれませんが、帰りの切符は来た時に買っておいたほうがいいですね。

一番いいのは、SuicaPASMOをしっかりチャージしておけば、スムーズに電車に乗れますね。

あと気をつけないといけないのが、迷子です。

小さい子連れなら、暗いので光るものをつけさせたり、戸田橋の信号のところに交番があるので、迷子になったらここに集合と決めておいたりと、対策が必要です。

人が多い場所ならどこでもそうですが、基本的には子供の手を離さないこと、子供から目を離さないことが大事ですね。

うちの子はチョロチョロするわりに、不思議とまだ迷子になったことがなくて、もし迷子になったら、おまわりさん、いなかったら誰でもいいから大人の人に「迷子なんですけど」って言って助けてもらいなさいと教えています。

名前と連絡先を書いた紙を子供のポケットに入れておいて、迷子になったらおまわりさんか、お店の人に見せるように言ったこともあります。

携帯電話がつながらない?

戸田の花火大会では、周辺が異常な混雑状態になるので

携帯電話がつながりません!!

誰かとの待ち合わせや、家族とはぐれてしまった時などかなり大変なことに・・・

なので、あらかじめ「はぐれたら○○で集合」「待ち合わせは何時に○○で」など決めておくことをおすすめします。

特に子供は大人に囲まれて目印が見えなくなり、親とはぐれると迷子になる可能性が高いです。

戸田橋の付近に派出所があるので、そこを集合場所にしても良いですし、他に覚えやすい場所があったらそこで待ち合わせる約束をしましょう!

戸田橋花火大会の詳細

場所: 国道17号戸田橋上流戸田市側荒川河川敷

JR埼京線戸田公園駅下車徒歩20分

開催日時:毎年8月の第一土曜日 雨天などで中止の場合は翌日

午後7時開始8時30分終了予定

7時から市長の挨拶やらなんやらあって、花火が打ちあがるのが7:10くらいです。

花火の前後1時間くらいは、会場と駅周辺は交通規制がされていて、迂回しないといけない道や、とっても混雑する道があるので、車で来る人は時間をずらしたほうがいいですよ。

迫りくる花火を肌で感じられるので、ぜひみなさんも戸田橋の花火大会に足を運んでみてくださねっ(/・ω・)/

かなり近くで見れる!さいたま市花火大会(東浦和大間木公園)

屋台がいっぱい!伝統ある「わらび機まつり」に行ってきました

 

 

 

 

 


スポンサード リンク


トップバナー

この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ