戸田橋花火大会&さいたま市花火大会東浦和大間木公園会場に行ってきた8月4日に行われた戸田橋花火大会と、8月11日に行われた

 

さいたま市花火大会の東浦和大間木公園会場に行ってきたので感想を書きますね~。

 

どちらもすごい人でしたよ。

 

やっぱり夏は花火を見なきゃ始まらないですよね。

 

戸田橋花火大会

 

戸田橋花火大会が行われたのは8月4日の土曜日です。

 

この日は暑かったー。

 

花火の始まる夕方になっても全然涼しくならなくて、

 

花火見ながらもじんわり汗かく感じでしたよ。

 

今年は赤ちゃん連れなので、花火の音にビックリして泣いちゃったり

 

ぐずったりしたらすぐに帰ろうと思って、予め場所取りしないで、

 

10分くらい前に会場の土手に行って、空いてるとこ探してシートを敷いて見ました。

 

板橋と同時開催なので、花火が2倍楽しめるお得な花火大会です。

板橋側にも戸田側にもうじゃうじゃ人がいて、荒川には屋形船などがたくさん。

 

近くのマンションからは、ベランダで花火鑑賞をする人影もあちこちに見えます。

 

土手の下の道には、毎年たくさんの露店が並んでいて、大混雑。

 

私たちは家で夕飯を済ませて、飲み物とお菓子だけ持ってきて

 

のんびり花火を楽しみました。

 

心配だった7ヶ月の赤ちゃんも、ミルクを飲みながら大人しく花火を見てましたよ。

 

私の膝で寝ころびながら夜空を見上げ、静かに花火に見入っていました。

花火の大きな音にビビることなく本当に大人しくしてくれてたので良かったです。

 

一方の長男は、露店のかき氷やタコ焼きが食べたいだの暑いだのうるさいのなんのって(;´Д`)

 

やっと花火に集中したかと思ったら、眠くなったようで、狭いシートに寝っ転がるし。

 

それでもなんとかフィナーレまで持ちこたえて、すごい人波に飲まれながら帰宅。

 

汗だくで帰ってきて速攻お風呂はいって、疲れてすぐ寝ちゃいました。

 

戸田橋の花火は、スターマインはもちろん、尺玉などの大きい花火が多くて

 

花火の音が体に響く感じで迫力満点です。

ピカチュウみたいのとか、ニコチャンマークとか変わった花火もありました。

 

フィナーレはとっても豪華!!

あー、楽しかった、花火綺麗だったな。

 

 

 

さいたま市花火大会 東浦和大間木公園会場

 

東浦和の花火大会は、8月11日に行われました。

 

この日は夕方に雨の予報がでていて、中止になるかもと思い、

 

去年は朝から場所取りに行ったのですが、今年は行かなかったんです。

 

そして午後に雨がザーッと降って、やっぱり今日は中止で明日に延期になるかと思っていたら、

 

花火大会の開催を知らせる花火がバンバン鳴って、どうやらやる気満々のよう。

 

花火の始まる時間に合わせて会場に歩いて向かいます。

 

東浦和の駅前の通りには、露店がたくさん出ていて、すごい人!人!人!

 

露店をチラ見しながら会場へ行くと、シートを広げた見物客で埋め尽くされていました。

 

なんとか端っこのほうにスペースを見つけ、シートを敷いて場所を確保。

 

露店で、唐揚げやかき氷、やきそばなどを買って、食べながら花火鑑賞。

 

すぐそばで花火が打ち上げられていて、打ちあがる瞬間も見えます。

戸田橋花火大会ほどの豪華さはありませんが、

 

打ち上げ場所が近いため、臨場感のある花火が楽しめます。

 

この花火もうちの赤ちゃんは動じず静かに楽しんでいました。

今年は、ピンクとか黄色とかポップでかわいい色の花火が印象的でした。

 

あとは、10月にある鴻巣の花火大会も行ってみたいな(*´▽`*)

 

2018埼玉の花火大会&穴場8月後半 岩槻 三郷 川越 東松山

埼玉県の室内・室外プール一覧 川口・戸田・和光・朝霞エリア

埼玉県の室内・室外プール一覧 大宮・浦和・上尾・岩槻・蓮田エリア

 

 



スポンサードリンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ