プチ贅沢!リゾート空間の熊谷天然温泉『花湯スパリゾート 』最近流行りの温泉カフェ熊谷にもありました!

生源泉かけ流しの露天風呂と関東でも最大級の温活caféネストで

日常を忘れてリゾート気分を味わえます。

食事処やカフェ、エステ、マッサージも完備という至れり尽くせりな入浴施設です。

生源泉かけ流しの露天風呂

熊谷天然温泉 花湯スパリゾートの目玉のひとつ生源泉かけ流しの渓流の湯

地下約1500mから湧き出る源泉を一切加熱、加水、循環せずに浴槽にかけ流しという

とっても贅沢な温泉です。

花々や木々も多く、眺めも素敵です。

露天風呂には、壺湯や寝湯、シルク湯などがあります。

夜の露天風呂もまた素敵です。

なんだかオシャレな壺湯ですね。

お風呂が点在していて、自然が多いのもリゾート感があっていいですよね。

内湯には、ジェットバス、水風呂、サウナ、高濃度炭酸泉などがあります。

内湯からも大きな窓越しに露店エリアが見渡せます。

解放感がすごい!

誰でも自由に入れるテラススペースには、足湯もありますよ。

庭の木々を眺めながら足湯に浸かってくつろぎの一時を。

家族でくつろげる個室貸し切り風呂

別料金になりますが、壺湯の露天風呂つき貸し切り個室もあります。

まるで高級旅館のようですね。ぜいたく~(*´ω`*)

家族やカップルでまわりを気にせずゆっくりお風呂を楽しめてくつろげるなんて最高ですね。

個室の利用は2時間3,800円からです。

温活caféネストで岩盤浴

温活とは、体温を上げて血行をよくすることで免疫機能アップや美肌効果につながるということで

特に女性に注目されています。

関東でも最大級の温活caféネストでは、富士溶岩・ヒマラヤ岩塩などを使用した

8種類の岩盤浴洞や熱波ロウリュイベントが行われています。

リラックススペースには、約1万冊のコミック・雑誌、マッサージチェアがあり、

コーヒー、ココア、ゴボウ茶、生姜紅茶などの温活ティーとともにくつろげます。

外側からも内側からも体を温めることができ、冷え性の女性には嬉しい施設となっています。

しかも、入館料に500円プラスするだけで、この温活caféネストを利用できるんです。

一日のんびり過ごすことができるのでかなりお得ですよ!

カフェ&レストラン

お風呂に入るとお腹がすきますよね。

花湯スパリゾートには、和食レストランと洋食のカフェがあります。

「讃岐のだし匠 いろはのゐでは、讃岐うどんを中心とした創作和食を堪能できます。

しゃぶしゃぶ、てんぷら、お刺身など和食好きな方にはこちらがおすすめ。

洋食やパンケーキ、スイーツなら「カフェ プルミエール」がいいですよ。

白オムレツなんて変わった料理も味わえるし、ケーキなどのスイーツもあります。

ケーキやフルーツビールなどがズラリ。

テラスでのんびりティータイムもいいですね。

リラクゼーション

お風呂でキレイになったら、ボディーケアもしてもっとキレイになっちゃいましょう。

女性には韓国式アカスリエステサロンたかの友梨いいですね。

男性ならヘアカットで身だしなみを整えたり、マッサージで日ごろの疲れをとるのもいいでしょう。

お風呂+マッサージとか本当に最高ですよね。

利用料金が安い!

これだけ設備の揃った入浴施設だと、普通は入館料だけで1,000円くらいはしますよね?

でも花湯スパリゾートは、入浴だけなら平日大人700円、岩盤浴をつけても1,180円です!!

これはかなりお得ですね。

温活caféつけたら1日いられますもんね。

ちなみにその他の利用料金はこちら。

近かったら毎日通いたいくらいですよ。

熊谷天然温泉 花湯スパリゾート利用案内

住所:埼玉県熊谷市上之1005

営業時間:日曜~金曜 10:00~24:00
金・土・祝前日 10:00~翌9:00

駐車場:300台 無料

ホームページ:http://hanayuspa.jp/

 

私の中で、今一番行きたい埼玉の温泉ベスト3にはいりますね~。

なんてったって料金がお手頃なのが嬉しいですよ。

休日はとっても混雑してくつろげなそうなんで、平日に熊谷のほう行くことあったら

ぜひ立ち寄ってみたいです。

アルカリ性単純泉でお肌ツルツル!レトロな雰囲気漂う玉川温泉

オシャレで快適!癒されすぎると話題おふろcafe utatane

 

 

 

 

 

 


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ