おすすめ!レイクタウンVRセンターを体験した感想、料金、混雑具合は?

 

この前、越谷レイクタウンにある子どもの遊び場キッドイズに行ったときに見つけたVRセンターがとても面白かったので感想を書きますね。

 

最近よく耳にする「VR」は、“バーチャルリアリティー”の略で、ヘッドマウントディスプレイというゴーグルみたいな装置をつけて、仮想現実の世界を体験できるものです。

 

レイクタウンのVRセンターは国内でも最大級の常設型VRアミューズメント施設なんです。

 

レイクタウンVRセンターの感想、おすすめコンテンツ

 

国内最大級の施設の割には、こじんまりした空間になっていますが、なんだか近未来的な雰囲気です。

 

私と小学生の息子が体験したのが、乗馬レース体験ができる「ハシラス」

 

レース形式で面白そうだったし、「ヒルナンデス」でも紹介されていたのでこちらをチョイス。

 

 

フィットネスなどで使うロデオボーイみたいなマシーンにまたがり、ヘッドセットを装着。

 

ヘッドセットの跡がつかないように、保護マスクをつけるので痛くなりませんよ。

 

メガネをしていてもそのままヘッドセットを装着できるのでメガネ愛用者にも安心。

 

ヘッドセットは落ちないようにギュッと絞めて固定されるので、痛かったら緩めてくれます。

 

係のお姉さんが優しく丁寧に遊び方を説明してくれて、小学1年生の息子でも大丈夫でした。

 

手にはムチの代わりのリモコンみたいなものを持たせられ、いざゲームスタート!!

 

最初はゆっくりですが、ムチを振るとどんどんスピードアップして、思ったよりも激しく体が揺れます。

 

自分では乗りこなしているつもりでしたが、後ろから見ていた旦那いわく、私がマシーンから振り落とされるんじゃないかと心配するほどだったらしいです。

 

さらに、「あの人だいじょうぶかしら」とギャラリーがザワついていたとか(゚Д゚;)

 

息子のほうが余裕で乗りこなしていたし、しかも1着でゴール。

 

それでも私も2着でゴールできたので満足。

 

競馬場のような平なコースではなく、アップダウンの激しい草原のようなコースで、本当に馬の乗って走っているような感覚を味わえました。

 

私は乗り物に弱いので、最後のほう若干気持ち悪くなりましたが、本当の乗馬体験ができたような感じで楽しかったです。

 

体験している最中は夢中になってムチ振って、正面から風が吹いて来たりして、本格的なんですよ。

 

ゲームが終わって、マシーンを降りると、ちょっとフラフラするので気をつけて下さいね。

 

4台あって、家族や友達と競争することができるので、1人より数人でやると盛り上がると思います。

 

あと、ヘッドセットを取る時に、メガネも持ってかれるので要注意(笑)

 

私「あ、メガネが…」

 

お姉さん「あ!失礼いたしました!!!」ってめっちゃ謝られた(;´∀`)

 

次に旦那と息子で体験したのが「Urban Coaster」

 

 

ブランコ式のジェットコースターで、スカイツリーくらい高いところから下ったり、ビルの隙間を通ったりとスリル満点!

 

旦那は、この高さからサンダル落としたらもう拾ってこれないだろうなと思ったそうです。

 

実際はサンダルを落としても自分の真下に落ちるだけなので、すぐ拾えます(笑)

 

どのブランコに乗るかでコースが違うみたいです。

 

周りを見渡せば、360度景色が見えるのもVRのすごいところですよね。

 

映像を見ながらブランコに乗っているだけなのに、Gまで感じたと旦那は言ってたました。

 

一体どんな仕掛けがしてあるのでしょう。

 

実際に風を感じたり、ビルに足がぶつかりそうなくらいスリリングらしいですよ。

 

体験しているところを見ていた私からは、大きいゴーグルをつけた人たちがただブランコに乗ってキョロキョロしているだけの異様な感じに見えますけどね(;’∀’)

 

このジェットコースター体験も人気があるようで、私たちの前後にも何人かのお客さんが体験してました。

 

ここからは、他の人が体験してるのを見ていただけなんですが、ちょっと紹介していきますね。

 

 

こちらは「落下体験」で、逆バンジーのような感じで地上から上空に向かってジャンプします。

 

上空からは、実際のレイクタウン周辺の景色が見渡せるそうです。

 

風が吹いてきたり、落下すると振動も感じられるため、本当にフリーフォールのようなアトラクションに乗っているような気分が味わるようです。

 

小学生も体験できます。

 

続いて、「HADO」というバトルゲーム。

 

 

最大3対3でのバトルゲームです。

 

映像を見ながら体を動かし、手の動きと連動して攻撃したり、攻撃を避けたり、バリアをはったりします。

 

リアルストリートファイターみたいな?感じでしょうか。

 

同じような感じで、こちらの「モンスターバトル」は、仲間と協力してモンスターを倒すゲーム。

 

 

他のお客さんには、モニターで対戦が見られます。

 

モンスターが火を吹いて攻撃してきたりします。

 

私が見たときは、小学生の男の子2人組がモンスターに向かって手からビームみたいので攻撃してましたよ。

 

ポケモンの世界みたいで楽しそうでした。

 

これは新しいみたいですが、レースものですね。

 

 

手前は車で、奥のはバイク型です。

 

どちらも未来っぽくてカッコイイです。

 

レースものは、体験時間が長いようで楽しめるみたいです。

 

スピード感あふれる体験ができるので、車やバイク好きにはたまらないでしょうね~。

 

あとこんなのもありました。

 

 

お化け屋敷のようなVRです。

 

ホラー体験は、イスに座ってのアトラクションのようです。

 

怖いので小学生はできませんって、そんなに怖いのかな(+o+)

 

気になるけど絶対できないな。怖そう。罰ゲーム的な?

 

紹介したコンテンツの他にも、2,3個あって、全部で10種類くらいのVR体験ができます。

 

コンテンツは定期的に入れ替わるみたいなので、少し期間を置いて行けば、また違う体験ができるので飽きませんね。

 

レイクタウンVRセンターの混雑具合は?

 

今回行ったのが平日の昼間から夕方にかけてでしたが、大変空いています。

 

ガラガラで待ち時間なんてありません。

 

たぶん土日でもそんなに混雑していなそうです。

 

アトラクション1つ1つにかかる時間は2,3分、長くても5分ないくらいなので、混んでいたとしても少し待てば順番がまわってきそう。

 

都内にあるVR体験施設では、すごい混雑らしいので、レイクタウンのVRセンターは穴場だと思います。

 

特に平日なら待ち時間ナシですぐできるのでおススメ。

 

ショッピングモール内にあるので、買い物したり食事したり、いろいろ楽しめるのでいいですよ。

 

レイクタウンVRセンターの利用料金

 

気になるVR体験の料金はというと…

 

1つのアトラクションあたり大人600円、子供400円

 

 

まとめ買いするほどお得なので、チケットを買う前に何回やるか決めてから買うといいですよ。

 

うちは、1回だけ試しにやってみようと思ったので1回券で買ったけど、

 

結局、息子がやっぱりアレもやりたい!コレもやりたい!ってなっちゃったんで、最初から3回券が5回券を買えばよかったと後悔。

 

公式ホームページから事前予約と3回券購入で、もう1回券がもらえるみたいなんで、これが一番お得かも!

 

家族やカップル、友達グループとかで行けば盛り上がること間違いなしです!

 

もちろんお一人様で体験もアリだと思います。

 

皆さんもレイクタウンのVR体験ぜひやってみて下さい!大人も子供も楽しめておススメです!

 

越谷レイクタウン遊び場「kid is…キッドイズ」料金やクーポン、口コミは?

ギネス記録!世界一のゲームセンターが埼玉にあった!

 

 

 


スポンサード リンク



この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ