あなたは全部知っていますか?埼玉のB級ご当地グルメその2はい、こんにちわ~。

前回に続き埼玉ご当地B級グルメの第二弾です。

今回は優勝グルメではないので、知らない人も多いかもしれません。

ではでは、埼玉の激ウマグルメをどーぞ(´▽`*)

ゼリーフライ


行田市の名物ゼリーフライは、じゃがいもとおからをベースに小判型に整えて揚げたものです。

味付けはソースで、衣のついていないコロッケのような感じです。

ゼリーフライって不思議な名前ですよね。

形が小判(銭)にソックリだったことからゼニーフライと呼ばれ、それがゼリーフライに変わっていったそうです。

明治後期から長い間、庶民のおやつとして親しまれています。

行田市内の至るところで販売されていて、一個100円ほどで買えます。

ゼリーフライは前から食べてみたいと思ってるんですが、今だに食べられてないんですよね。

今度行田に行ってみないと!

みやしろ棒餃子

見るからパリパリしてそうで、この切り口たまりませんね。

宮代町には、餃子屋さんがたくさんあるそうです。

なかでも、片手で手軽に食べられるみやしろ棒餃子はおつまみとしても人気です。

中の餡には野菜がぎっしり詰まっています。

揚げたては皮がパリッパリでアツアツで美味しいんですって。

タレをつけなくても味がついているので美味しく食べられます。

小腹がすいたときのちょっとしたおやつとしても良さそうですね。

春巻きみたいで美味しそー。食べてみたいわ~。

そうからあげ

草加の名物である草加せんべいを唐揚げの衣にブレンドしているそうからあげは、外はカリカリ中はジューシー。

からあげグランプリ6年連続金賞を受賞しているインどり屋の唐揚げは、ネット販売もしているようです。

衣にせんべいを使っているので、冷めてもカラッとしていて美味しいのが特徴です。

これは美味しそうですね~。

衣に草加せんべい使っちゃうなんて斬新!

インどり屋の唐揚げは、他にもいろいろなグルメイベントでグランプリに輝いていて、一度は食べてみる価値ありです。

インどり屋:http://www.indoriya.com/

ソース焼きうどん


鳩ケ谷市(今は川口市と合併)とブルドックソースが共同開発した

「鳩ケ谷焼きうどんソース」を使った焼きうどんです。

埼玉はうどんの生産量が全国2位!←知らなかった(; ・`д・´)

埼玉県民が大好きなうどんと鳩ケ谷焼きうどんソースがコラボしちゃったんですね~。

このソースを使った焼きうどんなら鳩ケ谷ソース焼きうどんと認められるそうなので、

鳩ケ谷では各店でいろんな焼きうどんが楽しめるようです。

なんとなんと商品化されていたんですね。

私が行くスーパーでは見たことないけど、見つけたら食べてみたいな。

味噌付けまんじゅう

       http://mesousa2.exblog.jp/17282521/

飯能市のご当地グルメである「味噌付けまんじゅう」は、

飯能の名産である西川材を運ぶ職人さん達のお弁当として江戸時代から食べられていたものだそう。

見た目はみたらし団子のようですが、

こし餡入りの酒饅頭を串焼きにして、甘味噌ダレが塗ってあります。

お饅頭と味噌ダレの相性が抜群なんだそうです。

ボリュームがあるので、おやつというよりも食事になりそうですね。

さといもコロッケ

わぁ~、コロッケおいしそう。

日本有数のさといもの産地である埼玉狭山市では、

じゃがいもの代わりにさといもを使ったコロッケが子供からお年寄りまで大人気。

さといも独特のねっとりした食感がたまりません。

さといもは、普段私たちが食べているのは孫芋の部分で、親芋は出荷しないで捨ててしまうそうです。

その親芋がもったいないと誕生したのがさといもコロッケなんです。

確かに、繊維質が多いからと捨ててしまう親芋はもったいないですよね。

コロッケならみんな好きだし、美味しく活用できて、町おこしにもなってとってもいいですね。

地元農家さんの努力の賜物です。

大凧焼


国の選択無形民俗文化財の春日部の大凧あげにちなんで作られたのが春日部大凧焼です。

見た目はお好み焼きのようですが、ふわふわでトロっとしたたこ焼きなんです。

大凧をイメージして四角い形になっています。

たこ焼きなのにもんじゃ焼きのような、お好み焼きのような食感がやみつきになると評判です。

くずれちゃうのでスプーンで食べるのがおすすめらしいですよ。

そんなフワトロ食感の大凧焼たべてみたい!

大凧焼が食べられるお店は七夜さん。

七夜:http://www.778-j.com/index.html

戦国ハーぶ~丼


寄居町特産品であるハーブのエキナセアを粉末にし、

焼肉のタレとブレンドして特製ダレを作り、

豚肉にからめてご飯に乗せた丼ぶりが寄居町のB級ご当地グルメ戦国ハーぶ~丼です。

炭火でじっくり焼いた豚肉と特製ダレがご飯との相性バッチリで、一度食べたらハマっちゃう美味しさ。

特製ダレはお店によって味が違うので、好みのお店を探すのも楽しそうですね。

う~ん、お肉がいっぱいのってて美味しそう!
いや~、今回も美味しそうな埼玉B級ご当地グルメでしたねー。

長年埼玉県民やってるのに食べたことあるの2個しかなかったから、今度埼玉グルメツアーでもしようかな。

やっぱり埼玉県民として一通りは食べておかないとね。

みなさんは食べたことあるのありましたか?

今度食べるチャンスあったらレポしますね~。

お土産にもピッタリ!意外と美味しい人気の埼玉銘菓

埼玉県民が愛してやまないファミレス「るーぱん」の魅力


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ