小松沢レジャー農園でブドウ狩りマスつかみ蕎麦打ちやってきましたこの前、特集した埼玉でブドウ狩りのできるスポットの中から、

小松沢レジャー農園に家族で行ってきました!

あの記事書いてたら私もどーしてもブドウ狩りに行きたくなっちゃって(*´ω`*)

家族みんなで楽しめるスポットとしておすすめなんでレポ書きますねっ♪

秩父にある小松沢レジャー農園は、ただの農園ではありません。

レジャーってついてるだけあって、遊んで食べて体験して

一日楽しめるスポットなんです。

今回私たちが選んだのは、ブドウ狩りスペシャルセット

ブドウ狩り食べ放題溶岩バーベキューか、蕎麦またはうどん打ち体験

選べて、さらにシイタケ狩り、川マスつかみ取り、川マス釣り、さつま芋掘り

4つの中から1つ選べるスペシャルコースです。

我が家がその中から迷って迷って選んだのが、

ブドウ狩り+蕎麦打ち+マスつかみ取りです。

これで3,300円。小学生未満は1,700円です。

個別にやったら4,000円くらいはするので、セットにするとかなりお得ですよ。

そしてブドウ狩りスペシャルセットを利用すると、

竹とんぼ教室にも参加できるのだそうです。

近くまで来ると、こまかく案内が出ているので、

迷わずたどり着きましたよ。

なかなか立派な入口です。駐車場もけっこう広いです。

10時ごろ小松沢レジャー農園に到着し、中に入って

受付でチケットを購入します。

その日に体験ができるものは入口の看板で確認できます。

自分たちの好きな順でまわっていいそうです。

我が家は子供の希望により、さっそくメインのブドウ狩りからスタート。

ブドウ狩り食べ放題

今の時期の品種は2種類。

とっても美味しそうなブドウがたーくさんぶら下がってます。

どれにしようか迷っちゃいます。

自分たちでハサミでチョッキンして収穫し、食べられます。

バケツには皮や種などを捨て、食べ残しはなるべくしないように言われます。

平日のためお客さんが少なく、30分という制限時間はありますが、

係のお姉さんが「時間気にせずたくさん食べてって下さ~い」

と言ってくれたので、のんびりたくさん食べちゃいました。

直接収穫するブドウの他にも、何種類かのブドウの試食もあり、

品種ごとに味が違って、食べ比べもできるんです。

私が一番気に入ったのがこのちちぶ山ルビー

秩父でしか栽培されていない希少な品種で、種無し・皮も食べられるので

とても食べやすく、リンゴのような味がします。

売店で見たら、1房1,500円とかする高級品だったのでいっぱい食べといてよかった(。-∀-)

この巨峰系のも甘くて美味しかったです。

やっぱり高級なものは美味しいんですね。

品種によってけっこう味が違って面白いですよ。

同じ味に飽きることなくいっぱい食べられるので嬉しいですね。

高級な品種やスーパーでは売っていないような希少な品種もあるんです。

私は高級な品種を狙って食べましたよ、もちろん。

蕎麦打ち体験

ブドウで程よくお腹いっぱいになったところで、

続いては蕎麦打ち体験に向かいました。

おじさんが優しく教えてくれるので初めての人でも

子供でも楽しくお蕎麦が作れます。

まずは綺麗に手を洗って、ボウルに粉類を入れ、かき混ぜます。

お水を少しずつ加えながら手早く混ぜます。

だんだん塊ができてきて、ひとまとまりになります。

これを、コネコネしていきます。

かなり力がいる作業なので、大人の出番です。

続いて生地を伸ばしていきます。

最初は丸ですが、最終的には四角く伸ばします。

まだ丸です。

ピザみたいな感じですね。

棒に巻き付けてコロコロしていると自然と伸びていきます。

何回も繰り返していると、四角くうす~くなります。

破けないように注意しながら作業します。

この頃すでに子供は飽きてしまい、私と旦那が夢中で作業しています。

半分に折りたたみカットします。

これを2回やって、いよいよお蕎麦の細さに切っていきます。

これこれ!この切るのがやってみたかったんです。

たまに太いのがでますが、初めてにしてはいい感じです。

真っすぐ同じ細さで切るのはなかなか難しかったですね。

修業しなければ!

全部切り終えました。( ´Д`)=3 フゥ

きしめんのような太いのは旦那が切ったやつです。

おじさんに茹でてもらっている間に、シイタケの天ぷらを買ってきます。

今回私たちはやってませんが、園内にはシイタケハウスもあり、シイタケ狩りもできます。

ここで栽培したシイタケをアツアツの天ぷらでいただきます。

私はシイタケあんまり好きじゃないんですが、

食べてみるとすごい肉厚でジューシーでめちゃくちゃ美味しくてビックリ!

これならシイタケ嫌いな人でも食べれそうです。

そして自分たちで作ったお蕎麦が茹で上がりましたよ。

ちょっと太いのもあるけど、全然気にならないし、

のど越し良くてすっごい美味しかったです。

子供もズルズルっと勢いよく食べていたし、

やっぱり自分たちで作ったから格別ですねっ。

4人前のお蕎麦、いつもなら3人でペロッといけるのに、

やはりブドウが効いているようで、最後のほうは

かなり苦戦しながらも、なんとか完食。

あー、美味しかった。ゲプッ。

園内散策

お蕎麦でお腹いっぱいになりすぎてお魚さえも入らなそうだったので、

園内を散策がてら腹ごなしをすることに。

けっこう広い敷地の小松沢レジャー農園。

バーベキューハウスは、団体さんも入れるほど広いです。

天井にはブドウがたくさん!

流しそうめんの食べ放題もありますよ。

大人600円、小学生未満400円とお手頃です。

お腹に余裕があれば流しそうめんもやりたかったんですが、

なにしろお蕎麦とブドウでお腹パンパンになっちゃって。

お池にはコイがたくさん泳いでいます。

エサを買って子供がコイにエサやりをしました。

エサをまくとコイが一斉に寄ってきて口をパクパク。

なんだかカワイイです。

山のほうを登ってみると、展望台みたいな休憩所があります。

景色はいいし、ハンモックに揺られながら一休み。

目をつぶったら絶対に寝ちゃいます。ハンモック最高!

すっごい気持ちいい!!家にほしい!!

また歩いていると、小さい神社もあり、お参りして山を下ります。

下りてから気づいたのが、子供の帽子がない!

ハンモックのあまりの気持ちよさに帽子を忘れてきてしまったんです。

子供と旦那で再び山に登って帽子をとってきました。

もちろん私は疲れたので、ベンチで待ってましたよ(笑)

マスつかみ取り

5分くらい歩いたところに川が流れています。

そこで、おじさんが人数分のマスを放してくれて、つかみ取りがスタート。

小さく区画が別れているので、簡単にマスを捕まえられると思ったら大間違い!

子供と旦那が裸足になって川に入り、いざマスと捕まえようとすると、

思った以上にマスが機敏な動きをみせ、全然捕まえられません。

しかも旦那は川の石の足ツボ効果で痛くて素早く動くことができず、

全く使い物になりません(^^;)

子供は一生懸命マスを追いかけまわし捕まえようとしますが、

スイスイ泳ぐマスにかわされてしまいます。

このままでは日が暮れてしまうということで、最終兵器の登場!

虫取り網で救うという方法に切り替え、なんとかマスGET!

一応、つかみ取りした風に記念撮影パシャリ。

捕まえたマスは、園内で自分で焼いて食べられます。

あら美味しそう。

焼くのに時間がかかるので、その間私と子供は

川遊びしながら待つことに。

着替え持ってきてよかった~。

子供の服はビショビショに濡れちゃったのでお着替えして

焼きたてのお魚をパクッ。

う~ん、美味しいです。

子供は川遊びが一番楽しかったみたいです。

本当はもうちょっと早く切り上げて他の観光もしようと思ってたんですが、

予想以上に小松沢レジャー農園が楽しくて夕方になってしまいました。

せっかく秩父に来たから美味しい天然氷のかき氷屋さんに行きたかったな。

帰りに、道の駅があったのでかき氷の代わりにソフトクリームを。

小松沢レジャー農園では、春にはいちご狩りやさつま芋掘りなんかもできます。

季節ごとにいろんな体験ができるので、いつ行っても楽しめそうですね。

小松沢レジャー農園の利用案内

住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408

営業時間:受付開始/9:30 受付終了/13:00(いちご狩りセット14:00)

お食事処 10:00~15:00

味覚狩り 10:00~16:00

駐車場:あり

ホームページ:http://www.komatsuzawa.co.jp/index.html

季節や天候、果物の生育状況によって営業時間が変わったりするので、

出かける前に電話で確認したほうがいいと思います。

埼玉県内で子供と一緒に貴重な体験ができるサービスTABICAとは

今が旬!秋の味覚ぶどう狩りが楽しめるスポットはココ!

 

 

 

 

 


スポンサード リンク



この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ