埼玉でボッテボテの味噌ラーメン(つけ麺)を食べたい人は西浦和へ急げ!

どうも。

みなさんお久しぶりです。

 

2年ぶりに登場した超さいたま人の旦那の方です。

 

最近は、不覚にも嫁にこのブログを乗っ取られるという非常事態が起きておりまして、

我が軍25万の兵で一斉に包囲してやっと奪還した所であります。

さて、今回なぜ気まぐれで、

このブログをを書こうかと舞い戻ってきたのかというと、

埼玉の方にお伝えしなければならないラーメンがあるっっ!!

 

超さいたま人(夫)久しぶりの更新ですね。そうですね。

実は、このサイトを立ち上げるよりも以前から、

僕はラーメンを食べるたびに撮影して画像を取っておいてあり

 

この超さいたま人のブログで、

ちょこちょこネタとして小出しにして行くつもりがどうですかっ!

 

気が付けば2年の放置!

 

まったくヒドイなまけっぷりに、このサイトがあまりに

可哀そうだと妻がせっせと更新してくれていたわけです。

 

と、ここで剣豪の居合術を見てみましょう。

ラーメン以上にこの動画を広めたい。

そんな気持ちでいっぱいであります。(特に0:50~の居合)

 

本題に中々うつらないのは、わたくしの癖であり、わざとでございますので、

限界が訪れた方は右上の×印を押してYAHOO検索へとお進みください。

今回の題材であるラーメンについて

失礼いたしました。

それでは、本題へと入りましょうか。

 

今回は、ちょっと、、、

というかかなり癖のある味噌ラーメンをご紹介。

 

埼玉県近辺だと、あまり味噌ラーメンというと

パッと思い浮かぶ名店は少ないんじゃないでしょうか。

 

埼玉もラーメン激戦区と言われるだけあって、

ラーメン店を探すのには苦労しませんが、

美味しい味噌ラーメンともなると話は別です。

 

僕はかなりの味噌ラーメンも好きで、味噌が美味い!

と、噂を聞くと食べずにはいられなくなるメタボリッカーでございます。

そんな、埼玉県の中で上から10万位以内位には入ってるか入っていないか位の

味噌ラーメン好きの超さいたま人(夫)が衝撃を受けた味噌つけ麺をご紹介します。

 

ちなみに僕が一番好きなラーメンは醤油です。次にとんこつ。その次は塩。

西浦和にある「MISO STYLEとなみ」さん。

食べログ

場所は、とある西浦和

 

西浦和駅から徒歩圏内なので、

車だと近くのコインパーキング利用になります。(もしや駐車場ある?使ったことないっすけど笑)

 

一応MAPも貼っておこう!

見た目もスタイリッシュな店構えなので、結構目立ちます。

 

店内では、店長と思われるイケメン兄さんがお出迎え。

 

水のサーバーとカウンター席のみの

縦長の店内で、シンプルな店内。

 

ラーメンに直球な感じで、

僕はこういった雰囲気好きです。

 

注文スタイルは入店時に券売機で発券するスタイル!

味噌ラーメンと味噌つけ麺の二刀流。

 

どちらにするかは、お好みですが僕はつけ麺の方にしました。

 

ちなみに嫁には半強制的

ラーメン食べたい感じ?ラーメンがいいよね?ね?OK!OKOK!

と、強引なドリブルの日向君で突破。(つけ麺もラーメンも食べたかったんだYO)

 

そして、待つこと数分・・・

 

ザザザッ!新しいタイプの味噌ラーメンがあらわれた!!

きました。中辛味噌つけ麺。

つけ汁見てください。既に伝わる濃厚STYLE。

タレの中のラー油がたまりません。

 

いざ、実食。

 

麺はしっかり、〆られていて歯ごたえもぷりぷりです。

麺を箸でつかみ、ドロドロ味噌の海へと泳がせようとすると、、、

 

 

なにぃっっ!!!

 

 

麺が味噌になかなか沈まない!!

初めての感覚に、テンションが上がるさいたま人(夫)

 

夫「うおー!すげー!嫁!見てみろよこれ!すごくねーっ!」

ってガキンチョさながらハシャギまくってたら

 

嫁「恥ずかしいから止めて。見られてる。」

 

お隣にいた大学生のお兄さん、店長だと思われるスタッフ、向こう側にいたおやっさん。

 

 

みな苦笑いばかりだ。

 

 

日々、冷たい目線で見られている事に慣れている拙者は

まったく動じずに一口目を食べてみた。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

なんだこれっ!!!

 

 

麺がスープを持ってきているのか、

固形のスープに麺がお邪魔させていただいているのかわからん!

 

今までにない濃厚なプースー(つけ汁の意)とプリンプリンの麺

 

ニンニク・ラー油のパンチが時々顔をのぞかせるアクセント。

 

 

うまっ!!!!!!!

 

 

好きだわ~これ好きだわ~~~

 

 

尚も、はしゃぐ俺。

 

冷ややかな目線は、店内の皆の衆+嫁となってしまった。

味方だったものが寝返ってしまうのは悲しいが致し方あるまい。

 

そのくらいに、この味噌ラーメン、否、味噌つけ麺はインパクトがあった。

 

ドロドロっぷりは天下一品のこってりレベルを超えて、

「麵屋うえだ」を彷彿とさせる。

メディアでも有名な↑の店長さんがいる志木市のお店ね!

麺屋うえだはトンコツだし、天下一品はあれはあれでオリジナル。

 

そしてまた、ドロドロ系+味噌という

新しい境地がここ西浦和にあったのだ!

 

ちなみに、当方のつけ麺よりも前に嫁のラーメンは着丼していた。

黙って食っていた嫁だが、いまいち顔色は思わしくない。

 

なんだこいつは(笑)

 

あまりのポーカーフェイスにむかついていた夫でしたが、

我慢の限界、体力の限界で嫁のラーメンを奪い取った!

僕の中の横綱は今でも千代の富士です。

 

ラーメンも具材は、ほぼほぼつけ麺と一緒ですな。

ラー油が入っていないくらいでしょうか。

 

ただし、最初からドロリッチなスープに

麺が入っているので、最初から絡まりMAX!!!

 

そのまま豪快に持ち上げたら、

大切な一張羅にスープの流星群が大量に飛び散ったっー!ヒャッホゥ(笑)

 

ちっきしょう♪

 

と、ズビズバ食べたら、こっちも濃厚だわ~~!

 

ラーメンとつけ麺は完全に好みですな。

 

寒い日はラーメン、

豪快にすすってやりたい日はつけ麺など好みで使い分けるよろし!

チャーシューも少し変わっていて、

最近結構流行っているレアチャーシューです。

 

あとメンマが極太!!

ふっとくてガシガシしてるメンマ超好き!大好きすぎる!!

 

これは好き嫌いがあると思いますが、

僕はその店の出されたものを味わうのが好きなので、

目をつぶりしっかり噛みしめました!

 

つけ麺に関しては、麺がガンガンスープを持ち上げるので、後半心配になってきます。

 

無くなってしまうのではないか。

 

あ、あぶないかも。

 

そして最後は、パスタのようにつけ汁にグルグル回しながら絡ませて食べました(笑)

濃厚でボテン!とくる味噌ラーメン。

 

 

こんなの初めてーっ!

と、誰もが思わず頭の中で思ってしまう、そんな一杯でした。

 

ちなみに、ここのお店は

メニューもシンプルでライスもない。(そういう所も好き)

 

きっと、この濃厚スープならメシをぶっこんで

バシャンバシャン浴びるように食べたい若者もいるはず。

 

このお店に1度、2度訪問した後に調べたら

「ライス持ち込み可能」とのことです。

 

おにぎりなり、白米なり持ち込んで、

あの味噌ラーメンを味わうのも有りだぜぇぇぇぇ!!!

 

あー書いてたら食いたくなったわー。

 

あ、ちなみにここの店長さんは、

大宮の超人気店「狼煙」で修行していたようです!

 

そりゃ旨いわけだ。

 

狼煙も行った事ありますが、あそこもンまかったな~。

今回、超さいたま人(夫)が訪れたラーメン店情報

詳細

店名 ミソスタイル となみ (miso style となみ)
ジャンル ラーメン
お問い合わせ

048-711-9570

予約可否

予約不可

住所

埼玉県さいたま市桜区田島5-22-26

交通手段 JR武蔵野線「西浦和」駅より徒歩2分

西浦和駅から50m

営業時間 [火・水・木・金・土]
11:30~15:30
17:30~20:30[日]
11:00~17:00

日曜営業

定休日 月曜、第2,4火曜、第1,3,5水曜の夜の部
予算
 ~¥999  ~¥999
予算(口コミ集計)
 ~¥999  ~¥999
支払い方法 カード不可

席・設備

席数 8席

(カウンター席のみ)

個室
貸切 不可
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場
空間・設備 カウンター席あり
携帯電話 au

最後に一言

濃厚を 求めるならば 西浦和 味噌ラーメンと 神のまにまに

あざっした!

 

 

追記:

嫁の顔色がいまいちだったのは、

濃厚味が最初は良かったがすぐにキツくなったとのこと。

 

こってりラーメンに慣れていない女子などは、

最初は一杯食べきるのも辛いかも!

 

そのくらいのパンチ力がある

「ミソスタイルとなみ」さんにレッツゴー!

201011032311000


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【超さいたま人】トップへ